コネがないと公務員になれないといわれていますが、本当なのでしょうか? 結論からいうとそんなことはありません。 コネがなくても公務員になることはできますし、実際にコネがなくても公務員になった人は大勢いるので安心してください。 たしかに一昔前はコネが重要視されていたかもしれませんが、今はほとんど関係ないと思っていいでしょう。 みなさん同じスタートラインなので、公務員になれるかどうかは本人の頑張り次第です。 そして、コネがないから採用試験に落ちた、面接で落ちたと思っている限り、合格は難しいのではないでしょうか。 それを言い訳にしている限り、何度公務員の試験を受けても内定をもらうことはできません。 とはいっても、地域によっては未だにコネが関係している場合もあります。 基本的にはなくても問題ありませんが、地域によって古い体質が残っており、コネがあった方が公務員になりやすいというケースもあると考えた方がいいかもしれません。