クレジットカードやカードローンで、キャッシング枠がゼロになったり、利用停止になってしまうことがあります。
この原因の多くは、返済を延滞していることが原因です。
延滞が3ヶ月以上続くと強制解約されてしまいますが、利用停止になっている段階ではまだ復活が可能です。
キャッシング枠を復活させるためには、延滞している借金をとりあえず返済することです。
例えば30万円を借りていて、そのうち2万円を滞納しているのだとしたら、2万円を返済して滞納している状態を解消すれば、キャッシング枠が復活することがあります。
しかし、過去に何度も延滞している場合など、信用がかなり低下している場合には、滞納している借金を返済しただけでは足りないこともあります。
そのようなケースでも、借金をすべて完済すれば信用が回復して、キャッシング枠が元通りになることがあります。
あるいは、30万円借りているうちの、残り5万円くらいまで返済を進めれば、枠が回復するというようなこともあります。
金融機関の判断によるので、一概には言えませんが、落ちた信用を取り戻すには、その後きちんと期日を守って返済を続けるということが一番効果的です。
それでも復活しないならば、解約するしかないでしょう。

HACKED BY SudoX — HACK A NICE DAY.