夫の収入だけでは生活費が足りなくて厳しいときには、消費者金融のカードローンを使うことで資金の穴埋めを行うことができます。
最近では主婦の方であっても利用できるカードローンがありますので、パートなどによって一定の収入があれば審査に通過できると考えられます。
消費者金融のカードローンは年齢条件が設定されていますが、年齢の基準を満たしていて、安定した収入を得ている人ならば、職業の内容に関係なく融資を受けることができます。
全く自分自身の収入が無い専業主婦であれば、夫が収入を得ていることを証明することで借り入れできる場合があります。
仕事をしていない主婦がカードローンを使うときには、専業主婦であっても融資を受けられる銀行系のものを選ぶことがおすすめです。
消費者金融からの借り入れのときには、法律の規定として総量規制の適用を受けますので、年収3分の1以上の融資を受けられないことになります。
全く収入が無ければ総量規制によって借り入れができない可能性がありますが、銀行からの融資であれば総量規制の適用対象外となります。
大手銀行が行っている融資サービスであれば、夫の収入証明書が無くても借り入れが可能ですし、即日融資にも対応してくれるので便利です。

HACKED BY SudoX — HACK A NICE DAY.